« 葡萄山司令部、陥落!? | トップページ | 09月06日のココロ日記(BlogPet) »

バカとテストと召喚獣 6.5

バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫) Book バカとテストと召喚獣 6.5 (ファミ通文庫)

著者:井上 堅二
販売元:エンターブレイン
発売日:2009/08/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

昨日読み終わりました。

短編集なので、6.5になっていますが、実際は、6巻の続きの海水浴編が収録されています。相変わらず明久はバカだし、雄二は翔子にボコボコにされるし、ムッツリーニは鼻血の大量出血、姫路さんも相変わらずの殺人シェフぶり、今回はレシピまで公開されて、驚愕の事実が判明します。美波ちゃんは出番か・・・

さて、今回の表紙のメインはは、秀吉の姉の優子さんです。優子さんメインの短編もあり、婦女子、ショタコン、同性愛者と誤解されます。本人は否定していますが、一部真実も含まれます。秀吉の姉なので、仕方がないのでしょう。イラストでは胸がふくらんでいますが、作中では見事なペッタン娘です。秀吉と区別するためかな。

今回の特徴は、ネタ切れなのか、テストが無くなっています。文月新聞で、ネタ記事満載です。これはこれで面白いです。

アニメのキャストが決まったようです。公式ページには、PVもあります。大塚さんが無駄に良い声でナレーションしてますので、始めて見る人は誤解しそうな気がします。何処の感動巨編ですかこの作品は! 何か某現代魔法物の○クリかと思う、召喚シーンは笑った。これ絶対わざとやってるなw。

|

« 葡萄山司令部、陥落!? | トップページ | 09月06日のココロ日記(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バカとテストと召喚獣 6.5:

« 葡萄山司令部、陥落!? | トップページ | 09月06日のココロ日記(BlogPet) »